中国に「樹枯根先竭、人老脚先衰」(木の枯れるときは根が先に渇き、人の老いるときは足が先に衰える)という格言があります。

人の足を木の根に例えて言ったもので、木を大きく育てるには根を守り、人間ならば足が健康の基本となるということです。中国では数千年前から健康維持のために、足を鍛えたり、反射療法を施すことを重要視してきました。

体全身の臓腑器官に対応したゾーン(反射区)を正確にかつ、「イタ気持ちい」適度な圧でほぐすことにより、心と体を温め、安らぎを与え、全身の機能を調整・強化することができます。

当院の足部反射療法コースのながれは以下です。

① カウンセリング

問診

問診票に記入していただいた内容をもとにお話を聞いていきます。

体のこと、日常生活のお悩みなどをお聞かせください。

② 足浴

足浴

お好きな香り(アロマ)でお寛ぎいただきながら、くるぶし上までたっぷり浸かっていただきます。

※内くるぶし上にある「三陰交」というツボを温めることにより血行が更に促進されます。

③ 施術

施術風景

オリジナルで調合した自然派クリームを使用して、足裏~足側面~ふくらはぎ~膝まわり~膝裏~足の甲

  を順にしっかり揉みしだいていきます。

④ 施術後カウンセリング

お茶

老廃物の体外排出を促すため、健康茶を用意しております。

ゆっくり召し上がっていただきながら、施術中に気付いた反応点やセルフケア方法をお伝えします。


時間:トータルおよそ70分間です。

服装:膝上まで上がる楽な格好でお越しください。


人生100年時代の今、あなたの健康長寿を「足」から支えていきたいと思っています。

ご来院を心よりお待ち申し上げております!